Eat! Eat! Eat!

食べること、作ること、音楽を聴くことが好きです。日常をつらつらと

ドライフラワーはカビる

絶対にカビないと思っていたドライフラワーがカビていた

 

ドライなんだからカビる要素ないじゃん=ずっと飾っておける!おしゃれ!!と思っていた

 

彼氏が私のお気に入りのドライフラワーを見て、カビてるよと言う

 

ドライフラワーがカビるわけないじゃん!!」と半ばキレ気味で近づいたら、お花がぬいぐるみのように白い毛で覆われている・・

 

ん?ホコリじゃないの・・?

 

カビかどうか分からずググってみたら、なんとドライフラワーもカビると書いてある・・

よくドライフラワーを見ると部分的にふわふわで、明らかにホコリではなさそうだ

 

一番お気に入りのドライフラワーは綺麗にカビに覆われ、彼氏には強気で言ったもののカビだとしたらとんでも無く悲しいなんとも言えない気持ちになって、そっとゴミ箱の中に置いた(捨てたと言いたくない)

 

これは2ヶ月前ほどの話だが、ふと思い出した今でも悲しい気持ちになっている・・
そんな今でも懲りずにドライフラワーを増やしているのだが。

 

あらやだ可愛い!!こういうの欲しいなあ・・・

 

【TOEIC対策】ついに自力で TOEIC 300→845までアップした話

今年は月1でブログを書きたいな、、

 

以前TOEICについて記事を書きましたが、なかなか800の壁を超えられず勉強もせずに時間が経ってしまいました。

そんなところ、転職先で800点を取らないと給料カットとのお達しがあり、再び手をつけ始めたという次第です。

 

800点をなぜ超えられないか、ここ何回かTOEICを受けた結果で、ある程度把握していたのでそこを重点的に対策しました。

TOEIC800点超えるため今回対策したこと

  1. リスニングの精度を上げる
  2. 文法
  3. 長文を読む速度

 

これからTOEIC対策を始める、自分の弱点がわからないという方は、まず自分の弱点を把握するために、過去問題を通しでやりましょう

弱点の把握をした時、根本的に英語ができないのであれば私の最初に行った勉強を参考にしてみてください!

全員に当てはまるわけではないと思いますが、参考にはなるかと思います。

 

suisooo.hatenablog.com

 

さて、本題に入ります。

 

 

1. リスニングの精度を上げる

リスニングが一番点数アップへの近道なのですが、毎度ミスが多く得点が伸び悩む原因となっていました。 特に設問数も多く難易度の低めなpart2・・ なぜpart2が苦手だったかというと、一つの質問への回答なので一つでも単語や文の意味が分からなかったりすると内容の推測ができなかったからです。 まず徹底的に無料のアプリで問題を聞いて、5W1Hを聞き取る特訓をしました。

 

What
Who
Why なぜ
When いつ
Where どこ
How どのように

 

対策はこれだけです。 最初の5W1Hさえ聞き取れれば、ある程度回答は推測できます。 もちろん様々なパターンでの返答があるので、そこは慣れです。

徹底的に聞きまくってください、面白いくらいpart2の正解率が上がります。 

トレーニング TOEIC ® test

トレーニング TOEIC ® test

  • Flipout LLC
  • 教育
  • 無料

 ちなみにこのアプリ、リスニングだけでなくすべてのパートを網羅してるので、通勤中などとても使い勝手が良いです。しかも無料!オススメ!!! 

 

2. 文法

文法は前回同様、下記を10周くらいやりました。 3回目くらいから答え覚えてるはずなのに、それでも間違うのでやはり何度もやるべきですね・・

 

3. 長文を読む速度

圧倒的に読む速度が遅く、これまで30問ほど解けずにタイムオーバーでした。

今回は、模擬テストに入っている長文を何度も音読して、早く読めるようにしてみました。

インターネットでいろんな記事を読みましたが、どの記事にも読む速度を上げるのは音読が一番効果があると書いてあったので・・笑笑

地味でしたけど、まあその通りでしたね・・

実際に読むスピードは格段に上がったと思います。今回は残り3、4問を残したくらいで、しっかり読めた実感がありました。

 

私が使った問題集はこちら。評判が良かったのと、やっぱり公式が一番本番のテストに近いんじゃないかと。

 

それ以外には通勤時間中に英語でニュースを読んだりしてました。

BBC News

BBC News

  • BBC Worldwide
  • ニュース
  • 無料

 

 

参考までに・・

特急シリーズ好きなので、このシリーズで全パートやりたい方はコチラ

持ち運び楽チンなので、このシリーズと複数のアプリを使って通勤中のTOEIC対策はバッチリです

 

あと、英語慣れするためにPodcastも聞いてました。TEDとかだとスピード変えられるし字幕もあるので使いやすかったですね

https://www.ted.com/#/

 

地道に4年ほど勉強しましたが、ようやくTOEICの点数に結びつきました。

とはいえ点数が高くてもコミュニケーションが取れなければツールとして使い物にならないので、引き続き勉強は続けたいなと思います。。

 

 

英語を仕事で使う、英語でコミュニケーションが取れたらカッコイイ、など様々な理由で英語を勉強している方がいると思いますが、

結局は英語を好きになれないとやっていてツライので、自分の好きなことを英語でやってみるといいと思います。

私は海外ドラマが好きなので、頑張って字幕を英語にしてみるとか、そんな単純なことでも楽しいからいまだに続けられています!

ルポ川崎

あっという間に2019年になっていました・・

珍しく昨年末に本を読んだので忘れないように記録しておこうかと久々にブログを。。

 

 

ちょうど1年前川崎市に引っ越してきたのもあって、ふと興味本位で購入した本「ルポ川崎」

 

田舎出身なので川崎が治安悪いとは聞くものの、現代だし治安が悪いとは?

あまり想像もついていませんでしたが、ルポ川崎を読んでちょっと川崎の見方が変わった

 

ニュースで聞く川崎の事件はどこなんだろうとか、先日の川崎の在日朝鮮人に対してブログでヘイトスピーチをした人が逮捕された事件とか

ああ、まだこれが現実の地域が日本にもあるんだなと。

 

ルポ川崎は、 2015年に10代の少年が多摩川の河川敷で中1の少年を殺害した事件を中心に、川崎はどのような環境で、どのような人々が生活していて、何が起きていて、

暴力で生きていく以外の術がなかった世界がカルチャー、ヒップホップによってどう変わってきているか、あらゆる面から川崎の人々にインタビューをする形で構成されています

そこには今まで知らなかった川崎のリアルな現実が書かれていました

 

それこそ2018年よく名前を聞いた川崎出身のヒップホップグループBADHOP

正直BADHOPっていうアーティスト最近人気なんだな〜と思うくらいでしたが、BADHOPの影響力たるや、、

BADHOPの登場、ヒップホップというカルチャーによって川崎がこんなにも変化していくのかと、あまり地域で影響力のあるものに触れることのなかった私には衝撃でした

 

ルポ川崎を読んでいてふとJRを思い出しました。

JRというアートによって世界を変えようと活動しているフランス人のアーティストがいます。(数年前東京でも展示をやっていたので知ってる人も多いのでは?)

とあるリオデジャネイロの貧困街では、NGOも観光客もおらず、ここではどんな犯罪が起こっても外部の目撃者はいませんでした

JRがそこで出会った女性は、「We are hungry for culture, we need culture」と言っていたそうです

JRはここでとあるアートプロジェクトを実行します。このプロジェクトは、現地住民とメディアの架け橋となり、ここで起こっていた現実を世界へ発信するきっかけとなりました

 


アートを通して世界をひっくり返す

 

川崎の環境と近いものを感じたのは私だけでしょうか

JRはアートで世界を変えようとしていて、BADHOPは川崎をヒップホップで変えようとしている

 

 

たまたま私の職場は二子玉の多摩川近くで、社員食堂からは川を挟んで川崎が見渡せます

世田谷から多摩川を挟んだ向こう側、川崎を見渡すのはとても不思議な感じで、今までの私が知らなかったように、川崎を知らずにこちら側で暮らしてる人も多いのでしょう

知ったからと言って特に何ができるわけでもないのですが、カルチャーの力が消えないように好きなものは好きでいたいな〜と思います。

 

 

ルポ 川崎(かわさき)【通常版】

ルポ 川崎(かわさき)【通常版】

 

 

Netflix ラブ シーズン3が素晴らしい話

今年も相変わらずオンライン配信ばかり見ていますが、ついにAmazon Primeまで始めてしまいました。

ドキュメンタルが面白すぎて、夕飯食べながらきつい下ネタを見て大笑いする日々が続いていました、

が、、!!

ついにラブのシーズン3が今週リリースされました。

待ってました・・!

 

シーズン3はまだ見終わっていませんが、今のところ最高すぎて毎日多幸感に包まれています。

これまでのシーズン1,2はもちろん面白かったのですが、

海外ドラマならではの恋人同士の激しい関係性、喧嘩、家を出て行く、泣く、謝る、仲直りと言った波のある展開で、それまたドラマの流れに一喜一憂していました。

 

ところがシーズン3。

何か起こるんですけど、何も起こらないんです。

それぞれのキャラクターが人間的に成長しているのもありますが、何が起こってもすべて日常、ドラマではなく私たちに近い日常なんです。

だからドラマのような一喜一憂が起きるではなくて、日常の一喜一憂が素晴らしく心地よいのです。

特に何が起こったわけでもないのに、恋人の関係や友達との何でもない会話があまりにも良すぎて、なぜか毎話泣いてます・・笑

ストレンジャーシングスとはまた違うハマり方をしてしまいました。。

 

最近の映画でいうとパターソンにちかいかもしれません。

とにかく、久々にドラマを見て毎回感動しているので、興味があれば是非見てみてください。。

サイコーです。

マイベストドラマ2018「Stranger Things」

 今年はひらすらNetflixApple Musicで1年が構成されてたと言っても言い過ぎではないくらい、現代最高!な年だった。

 

 今年は海外ドラマを中心にかなり見たような気がする。

 

朝ドラでいうと、「ひよっこ」「わろてんか

夜のドラマはやはり「カルテット」「監獄のお姫さま」。

海外ドラマは、「New Girl」「LOVE」「Easy」「マスターオブ・ゼロ」「ガールボス」「Get Down」「Stranger Things」

「火花」はNetflixの日本オリジナルか。

 

どれもサイコーで、1つずつサイコーな部分を上げたいところだけど、年末でなにせ時間もないので

中でもダントツでどハマりしたドラマ「Stranger Things」について。

 

元々SFが苦手なのであまり見ないのだけど、とにかく1話目だけでもと言われ、見たのが最後。。

続きが気になって、電車の中でもお昼中にも見てしまう始末。あっという間にシーズン2まで見終わってしまった。

 

80年代を舞台に、ある男の子の失踪と突然現れた超能力?を持つ女の子の登場で、小さな田舎町に不可解な出来事が、、みたいなドラマなのですが、

 

シーズン1では、とにかくオタクな子供たちの行動力、行方不明の男の子の母親、都会から来た(イケメン)エリート警官、それぞれが違う方向から真実に立ち向かっていくとこがハラハラ、サイコーなのです。

 

ところどころ良く知ってる映画のオマージュ的なのもあり(そんなに詳しくないので全部は分からなかったけど)、音楽もまた胸熱。

 

シーズン2の最後、スノーボールのこのシーンが最高に好きなので、こちらをどうぞ。

ここでシンディーローパーのTime After Time、素晴らしすぎる。

 

見てる人なら迷うと思いますが、スティーブとダスティンの車内の会話もまた最高なのだ。

 

今年は本当にいいドラマが見れた。シーズン3が早く見たい、、

初めてアイドルにはまっている、欅坂46

ふと思い出したように吐き出したくなってブログを書こうと思った。

あまりにも衝撃だったのだ、欅坂46平手友梨奈が。

 

これまでアイドルの曲がかっこいいと思って聴いたらはあったけど、アイドルっていうものに対して興味を持つことはそんなになかった。

可愛いなとは思うけど、気になる子は特にいなかったからだと思う。

 

平手友梨奈に吸い込まれるように、欅坂46YouTubeを片っ端から見た。

曲ももちろん好きだけど、ダンスがまためちゃくちゃカッコいいのだ。

 

平手友梨奈に関していえば、二人セゾンと不協和音のPVを見て、連続でセンターを務めている理由がわかった。

もちろん一番好きなPVはサイレントマジョリティーなんだけど、この二つの対照的なPVのパフォーマンスが素晴らしくて、完全にハマってしまった・・!

とにかく表現が強くて16歳とは思えないオーラ、ミステリアスなイメージにやられてしまった。

 

今日のFNSにでるとのことで(ちゃんとオフィシャルHPでチェックした)、

しっかりテレビにかじりついていたが、今日は平井堅平手友梨奈がダンスで参加とのこと。

 

これがまた衝撃だった。2つの対照的なPVで受けた衝撃は本物だと思った。

そのうちYouTubeにもアップされそうだ。

 

というわけで完全にどハマりしてるので、誰かにこの衝撃を伝えたくて話したいところなんだけど、

周りに好きな人は1人もいないのでたまにはブログでも、、ということでした。

 

最近の「風に吹かれても」もサイコーなので、ぜひ。

一番搾り工場見学!!

先日一番搾り横浜工場の工場見学に行ってきました。

結論から言うと、最高の一言。

素晴らしかったです。最高です、一生ついていきます。

 

f:id:suisosuiso:20170714190813j:image

 

参加者は意外に子供からおじいちゃんまで様々でした。

 

だいたい2時間ほどだったでしょうか。

工場見学とはいえ、もちろんビールが目的だったりしますが、

プロジェクションマッピング、タッチパネル等々、最新の技術がふんだんに盛り込まれており、全く飽きませんでした。

 

ちゃんと目を輝かせてラインを見てました。

f:id:suisosuiso:20170714191015j:image

 

 試飲がまた最高で・・・

試飲と言いつつ、最後の20分で3種類のビールが飲めるとのことで、飲むしかないですよね、、!

 

f:id:suisosuiso:20170714190631j:image

 

通常の一番搾りと、横浜、東京、三種類同時に飲み比べってなかなか機会がないですが
比べて飲むと全く味が違って感動でした。
ビール好きでよかった〜〜!!!

 

横浜駅からはそんなに遠くなかったはず。

最寄駅からは15分ほど歩きます。

ビール好きにはオススメ!!!!

 

週末となるとかなり人気で、3ヶ月前から予約しました。

夏が終わる前にぜひ。