Eat! Eat! Eat!

食べること、作ること、音楽を聴くことが好きです。日常をつらつらと

今年は自分の時間を大切にした

もう2020年も終わろうとしていますね〜

本当はアメリカに行って、フェスにも行って、オリンピックもあって、アニバーサリーな忘れられない年になっているはずでした。

きっとみんなそうだと思いますが、今年は違う意味で忘れられない年でした。

 

今年の3月前半、在宅勤務になり半年ほど家からリモートで会議やコミュニケーションを取る日々が始まりました。

家は好きなので余裕と思っていたものの、今までと急にコミュニケーションが変わったので、結構ネガティブになりがちでしたねー。自分がやっていた仕事は実は他の人にとって不要なのでは?とか、私がやる意味とは?とか、結構ネガティブ状況に加えて、メッセージだけでのやり取りで相手の感情も分からず結構精神的に辛いなあと思っていた時期でした。

みんなどうだったんですかね?

 

そんな最中、仕事終わりの時間だったり、週末だったり、今まで友達と遊んでいたけどそれもできなくなって、暇になる時間が増えました。仕事も面白くないし、久々に自分の好きなことをしてみようと思ったんです。

仕事で自分の価値を見出せなくても、わたしが自分の時間を楽しめたらそれがいいのではと。

行きたくない飲み会に行かなくていいし、自分のために時間を使えるなんて、むしろ今しかない!

 

好きな曲でギターを練習したり、Netflixで海外ドラマを見たり、英語を勉強したり、カレーを作ったり、スケボーしたり、キャンプしたり、写真撮ったり、LINEスタンプを作ったり、近所の好きなコーヒー屋さんでコーヒーを飲んだり、クラフトビールを取り寄せして片っ端から飲んでみたり、、、

 

久々に物足りない毎日が、結構楽しくなってきて、在宅の仕事もコツを掴んだのかネガティブも気づいたら消えていて。今まで私は自分の時間をどう過ごしていたんだろうか、、社会人になってからあまり自分の時間をうまく使えていなかったのかもしれない

 

先月あたりから再び出社が始まったので、ほぼ以前の生活に戻っていますが、それでも好きなことをする時間はなんとか確保するようにしています。

 

最近はKPOPはまってるので、YouTubeで片っ端からアイドル見て、韓国語勉強して、相変わらずです。

とはいえ来年はもっと外に出たいな〜。今年行く予定だったポートランド旅行リベンジ

 

f:id:suisosuiso:20201227233712j:image

クラフトジン今年初めて飲んだのですが、めちゃくちゃいい香りして美味しかった〜

30歳目前にしてBTSにハマる

今年はスケボーもせず、特に運動もせず、だらだらと夏を過ごしています。

少し涼しくなってきたので、そろそろキャンプかなと思いつつ、天気も不安定で億劫。

 

最近、BTSのDynamiteがbillboard1位をとりましたね。

今まであまりイケメンに興味ないしなあ・・と思い聴いてこなかったBTS。しかし今回の曲、とても良くてけっこう聴いております。

ブルーノマーズを彷彿とさせるポップな曲、PVも良い。韓国アイドルはダンス動画もあるんですね。ダンスがめちゃくちゃにかっこよくて一瞬で好きになりました。笑

 

はまったらBTS自体にも興味を持ってきて、片っ端から調べているうちに、メンバーにも興味を持ち、がっつりハマりました。

いやいや、彼らイケメンでダンスもうまくて・・・サイコーじゃない、、、

 

数年前に少し日本で騒動になっていたと思います。何となく日韓関係というか、少し微妙な関係なんだなくらいで、当時はちゃんと調べてませんでした。

改めて今考えてみると、本人たちのパーソナリティというか、あんなに真面目に取り組んでいる人たちを見て、わざとやるような人たちではないと今なら思います。

知らずに嫌煙してしまうのは良くないと今更ながら少し自分が恥ずかしくなりました。

 

無知が一番良くないですね。なぜ日韓の関係が悪くなってしまう、お互いに批判する人がおおいのだろうと不思議に思っていましたが(特に自分が嫌なことをされたこともないし)、大多数は無知であるが故にテレビの報道が全てになってしまっているのだあと思いました。

 

私はカルチャーが少しでもお互いを繋ぐ役目になりえると思っています。だからちゃんと見たり聴いたり、無意味に勝手な壁を作らず触れたいなと思います。触れても嫌ならそれはそれだし、まずは理解しようとするところから。

 

まあ、会社でも同様に取り組めたらいいのですが、なかなか難しいですね・・・笑

 

f:id:suisosuiso:20200914153607j:image

綺麗なの撮れました。フィルム写真やはり良いですね

 

 

お家でスパイスカレーにハマる

 

夏も後半、というか暦上は秋になってしまいました。まだまだ暑いけど、夜風が少しずつ涼しくなってきて、夏の終わりを感じる今日この頃。

今年は特にイベントもなく、だらだらと過ごしてしまったけど、やはり夏の終わりは寂しい。

 

今年は家にいることが多かったので、大好きなスパイスカレーに挑戦してみました。

以前一度自分でスパイスカレーを作ったことがあるのですが、「あ、まず・・」となるほど微妙だったのでそれから作っていませんでした。

今こそリベンジ・・

 

結果から言うと、大成功でめちゃくちゃ美味しかったです。それからスパイスを買い漁り、週1以上はカレーです。

まだまだ初心者なので、ホールスパイスをもう少し冒険したいところなのですが、やはりカルダモンとクローブの香りがとても良いので、つい頼ってしまいます。

カルダモンをはじめてカレーに入れたときは衝撃でした。ああ、食べに行っていたカレーにこんな素晴らしいスパイスが入っていたのかと。

 

f:id:suisosuiso:20200906234218j:image

こちらは今日の傑作、キーマカレー

あまりにも最高の出来だったのでどうしても記録に残しておきたくてカレーの話を書きました。

ターメリックライスも上出来。

やはり日々考え事しがちですが、おいしいご飯ができると吹っ飛んでしまう。魔法か。

20代最後の夏、来年は違うことをしたい、と思いながら今日もカレーを煮込む。

考えること

お盆も終わり、もう8月も終わっちゃうんだなーと思うと寂しくなります。

今年は夏のイベントもなく、在宅勤務なもので景色も変わらず、今年の記憶はいつか思い出せるのだろうかと思ったりします。

だから、思い出せるように自分で作ったご飯は写真で記録したり、こうやってたまにブログを書いたり、どこかに留めておこうと思っているのですが、ふと今日はTwitterを見ていて昔を思い出していました。

 

娘の授業で子供のための哲学の時間があるんですって。「親が好まない友達と仲良くすることについて」など議論していたそう。

昔の授業を思い出しても自分で考えて議論する場ってあまりなかった記憶があるけど、どうだったっけなあ・・

勇気を出して発表しても、国語も道徳も一つの答えがあって、もちろん答えに一致していないと違いますって言われるのが嫌で恥ずかしく苦手でした。

 

社会人になってからって答えのないことに対して、みんなで議論しながら改善して進めていくのが仕事だったりするのですが、

子供のための哲学の時間はきっとこれからその子たちにとって、何か起こった時に自分で考えて解決する力になるのかなあと考えていたりしました。

 

そんな授業受けてみたかったなあと少し羨ましくなりましたが、どちらにしても私は文系教科が苦手だったので楽しめたかは微妙です。

 

f:id:suisosuiso:20200827003250j:image

先日、湖畔沿いでキャンプをしたのですが、天国かと思いました。

 

見た目も大事

あっという間に夏休みが来ました。年明けには全く想像できなかった生活をして早数ヶ月?

生活ってこうも変わってしまうものかと、ふと半年前に友達と下北沢で飲み歩いていたのを思い出します。

 

最近は、在宅で仕事なので、zoomでのコミュニケーションしか取っておらずほぼスッピンにTシャツ、短パンで働いていました。

画面越しなので、アイブロウとアイラインだけでメイクした感じが出るのサイコー!と。。(寝起き15分もあれば始業に間に合います)

 

しかし最近なぜか思うように仕事もうまくいかず、少し自信をなくしていたのですが、

ふと半年前の生活を思い出して、自分のためにメイクやファッションを楽しむべきでは?と思い、バッチリ化粧と見えないけどワンピースを着たりして平日を過ごしてみることにしました。

 

自分の好きなものに囲まれていると心なしか笑顔が増えたり、気分が良いのです。好きなリップをつけてるとか、お気に入りのワンピースだな、とかなんとなく嬉しいんです。

結果、仕事がうまくいくかは別として、人とのコミュニケーションだったり、すこし気持ちに余裕がでた気がしています。

 

見た目はその人の心が現れるから外見より内面を磨くべきと良く言われますが、もちろん内面は大事だけど私はまずは外見を諦めず努力すべきだと思います。

内面に対してはどうしても時間がかかったり難しいなあと思っていて、せめてファッションやメイクのような外面への努力が内面を変えるきっかけになるのではないでしょうか?

 

ちょうど先週見ていたザ・ノンフィクションで、冴えない東大生が特集されていたのですが、まさに髪を染めるとか、ユニクロで服を買うとか、そんなきっかけってすごく大事だなあと思ってみていました。

せっかく金髪に染めたのに親に怒られたからと黒髪に戻していたのすごく残念でしたが、、似合ってたのに。。

 

あれこれ書きましたが、最近Niziプロジェクト見て可愛いは正義だと思ったのでそれはまた後ほど書こうと思います。

私も触発されてダンスはできないですが、少し筋トレ始めました。すでに三日坊主ですが笑

 

f:id:suisosuiso:20200812004132j:image

これは富士山です。全然ブログ関係ない、、

赤ワインで、煮込む

コロナで在宅が始まった直後は料理が楽しかったのですが、なかなか落ち着かないので最近は少し飽きはじめていました

 

今日もいつものように冷蔵庫の中身で夕飯を作ったのですが、ふと普段は料理に使わない赤ワインで鶏肉を煮込んでみました

 

普段わたしにはないレパートリーの味だったので、とても新鮮で美味しかった

久々に料理をするのが楽しいと思えた夕飯でした

 

たまにはいつもと違うレシピの料理で気分転換

f:id:suisosuiso:20200721000338j:image

 

毎日家にいるのでリフレッシュは大切ですね

 

ついついトマト缶に頼ってしまうので、トマト缶に頼らないレシピのレパートリーを見つけたい(今年後半の目標)

ボロボロの自転車

コロナコロナコロナ、、2ヶ月ほどは在宅しているような気がします。

元気に毎日ご飯食べてビール飲んでいます。こんなに健康って幸せなことかって改めて思いますね。

この引きこもり期間、毎日3食ご飯作るので料理の腕もあがったのでは?

 

とはいえ、旅行も全てキャンセルになってしまい、旅欲が高まり続けてますが、

ふと京都の特集を見て、自由に出かけられるようになったらまずは京都に行きたいなと思っています。

 

大学生になるまで、一人で何かをすることがとても苦手でした。

2年生になったとき何かを変えたいと思って、夜行バスで京都へ向かいましたが、一人旅なんて初めてなのに、ゲストハウスに泊まったのをよく覚えてます。

初めてなのに、割と騒がしいゲストハウスを選び、知らないおじさんたちと朝まで飲んで、ああ意外に1人でも楽しめるのかと自分の中で何かが弾けたというか、とても不思議な感覚でした。

それから色んな人に会うために年に2回ほど京都へ行っていました。ミーハーですが、やはり鴨川と下鴨神社はとても好きな場所です。

 

ゲストハウスから鴨川までは自転車で20分ほどなので、よく自転車を借りて市内を回りました。

好きなコースは、大徳寺から北大路をまっすぐ一乗寺は向かい、白川通を下り、京都大学のあたりを曲がって鴨川で休憩、大徳寺付近へ戻るルートです。

 

いつも借りる自転車はボロボロで、レンタルだしそんなものかなと思っていたのですが、

毎度街を回っていると、みんなボロボロの自転車を乗っているような気がしていました。

あまりピカピカの自転車を乗ってる人を見かけないというか、おじさんから可愛い女の子まで、ボロボロの自転車乗ってるんだなあって。

それは気のせいかもしれないですが、わたし的にはそれがとてもかっこよくて、新品のスニーカーより履き込んだスニーカーがカッコいい感じに似てるかもしれません。

 

さっき見ていた番組で、

京都はそもそも物を大切に使う、直して使う、サステイナブルな都市だよね

と言っていて、ふと京都の自転車を思い出し、なんとなく腑に落ちたので、ここに書いてみました。

ボロボロの自転車がカッコいいと思ってから、今でも高校生の時に買った自転車を乗っています。

かれこれ14,15年になりますが、錆びているフレームもまたカッコいいです。

 

f:id:suisosuiso:20200508235244j:image

たぶん2012年の春、鴨川